カードローンの追加借入

カードローンの追加借入について|銀行カードローンおすすめNOTE

カードローンはお金が足りない時に利用すると便利なのですが、きちんと約定した支払い日を守って利用することが大切です。融資を受けるためには審査を受けることになり、その際に借入限度額が決定されることになります。カードローンは決められた金額の範囲内であれば、いつでも自由に利用できるというシステムであり、借りる時や返済の際に申請する必要などはありません。現在借りている金額だけでは足りなくなってしまうことがあるかもしれません。その場合は増額申請をして借りられる金額を増やすという方法があります。しかし、新しく借りたい金額が限度額を超えてしまう場合は借りることができないので注意しましょう。限度額は無理なく返済できる範囲で設定されるのですが、初回の契約では信用が築かれていないため、低めに設定されていることも多いです。ちなみに、全てのカードローンで追加借入ができるというわけではないため、まずは業者の情報を確認してみましょう。また、追加借入のためには新たに審査を受ける必要があり、必ず増額してもらえるというわけではありません。審査に通るためのポイントとしてはまず、契約から最低でも半年〜1年以上経過しているということが挙げられます。最低半年の取引実績が必要と言われており、毎月返済の期日をしっかり守るように心がけましょう。半年経たない間に申請しても審査には通過する可能性は低いとされています。また、現在の金融機関で増額の申請をせずに他社のカードローンに申し込む場合、できるだけ利息の安いところを選ぶのがおすすめです。


このページの先頭へ戻る