仮審査と本審査

仮審査と本審査はどちらもカードローンの申し込みに必須?|銀行カードローンおすすめNOTE

カードローンを利用するために欠かせないのが本審査であり、銀行、消費者金融、信販会社などの全ローンで行われます。
稀にネット上で審査なしで融資といった宣伝を見かけますが、それらは闇金なので注意してください。
健全な業者が本審査なしで融資することは絶対になく、たとえ1万円の借り入れにおいても身分証明書の提出、そして電話確認、在籍確認などが行われます。
勤続年数・勤務先情報などは正確に記入し、間違いがないようにしてください。
あとから間違い・嘘だと発覚した場合、融資を受けられなくなる可能性があります。
もし間違いがあれば、電話連絡を受けたときに話しておけば訂正してくれるでしょう。

 

借りられるカードローンを選ぶためには、仮審査が役に立ちます。
こちらは個人情報を提供せずに借り入れできるか判断できるツールであり、金融機関のWEBサイトに設置されています。
ローンによって名称は異なりますが、簡易診断、10秒診断などと呼ばれています。
簡単な数項目の入力だけで借り入れ可能か判断できるので便利です。
お金を借りる上で大切なのは、落ちる可能性の高い金融機関には最初から申し込みしないことです。
借りられる可能性の高い金融機関を選ぶためには、事前に仮審査を受けておくのが一番でしょう。
ここで落ちてしまった場合は、借り入れできる可能性は低いと考えていいでしょう。
むやみに申し込みをしていると申込ブラックになってしまうので、借入先は3件以内に絞るべきです。


このページの先頭へ戻る