無審査融資

無審査融資をする金融業者とは|銀行カードローンおすすめNOTE

通常、カードローンやキャッシングなどの個人向け融資を行っているのは、銀行法の下で営業を行う銀行と貸金業法の下で営業を行う消費者金融や信販会社などの当局より許可を受けた業者となります。また、これらの業者には融資を行う際には審査が義務付けられています。これは、これらの金融業者が、お金を返済してもらってその時に得る金利収入が彼らの利益となるからで、間違いなく返済できるかどうか審査で確認しないといけないからです。従って、在籍確認のための勤務先への電話連絡なしとか、書類提出の必要はなしという業者はあっても、審査を行わない金融業者は存在しないのです。
それにもかかわらず、稀にネット広告やDMなどで、審査はありません、即日融資します、ブラックでもOKなどと宣伝し勧誘してくる業者があります。何故このようなことが可能なのでしょうか。答えは簡単で、これらの業者の場合には当局からの許可を受けてない
、いわゆる闇金と呼ばれる業者だからです。仮に、正規の金融業者がこのような宣伝広告を行ったら、法令違反となり行政処分などの厳しい処分を受けることになります。
闇金の場合には、そもそもが法令違反の詐欺業者であることがほとんどなので、宣伝広告も何でもありなわけです。また、闇金は貸したお金にわずかばかりの高利の金利だけで満足することはありません。男性の場合には犯罪行為に加担させられることもありますし、女性の場合ですと風俗などの仕事に就くことを強要され、金利だけを半永久的にむしり取られることになります。


このページの先頭へ戻る