家族に内緒でカードローン

家族に内緒でカードローンを契約できるのか|銀行カードローンおすすめNOTE

今、多くの銀行でカードローン商品が用意されており、それを利用する人は年々増加しています。利用する人の中には配偶者など家族に内緒でカードローン契約を申し込む人も少なくありません。家族に内緒で銀行のカードローンを契約することが可能であるか否かといいますと、実際には可能であると言えます。そもそも、このような契約は個人の問題であり、家族に確認が行われることはないのです。銀行に申し込む際には審査が必要となります。当然審査に通らなければお金を借りることはできません。その際に、安定した収入を得ている確認ということで、職場に在職確認の電話連絡が行くことはあります。しかし、その際も銀行の担当者が在職確認のことを職場に告げることはありませんので職場にすらバレることはないのです。確認の連絡が自宅にいかないとなると、家族にバレてしまうことはまずありません。つまり家族に内緒で銀行のカードローンを契約しお金を借りることは可能なのです。もしバレてしまうとなると、それは契約者本人の問題となります。例えばキャッシングカードやお金を借りた際の明細書などを家族の目のつく場所に置いている場合にはすぐに判明してしまうでしょう。また、返済が滞ってしまった場合には督促の書面が金融業者側から送付されてきますし、挙句の果てには裁判所からの書面がくることになりますので、やはり家族にバレてしまうでしょう。ローン契約を行った本人が何よりも気を付けることが重要なのです。
みずほコーポレート銀行


このページの先頭へ戻る